2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

*2016母の日備忘録*

昨日は母の日でしたねーヾ(o゜∀゜o)ノ
両家共に届いたみたいなので、備忘録。
今年は両家共にマダムシンコさん。

数年前爆発的にブームになった時は数カ月待ちとかで食べられず。
母の日何がいいかなーって考えてた時に急に思い出して検索してみたら、
母の日バウムなんてかわいいのがあるし、注文もまだ間に合いそうだったので即決でした。
食べたことないけど、あれだけ人気だったんだからきっとおいしいでしょう!!

※以下写真&『 』内説明文は全てHPより拝借。

母の日カーネーションバウム
28050804
『しっとりふわふわのバウムクーヘンにバタークリームを上面に挟み、
イチゴジャムでコーティングして、
ヒョウ柄のチョコや、花びらを模ったホワイトチョコで上面を可愛くデコレーション。
周りはショコラバウムのクラムをあしらって食感と色のコントラストをプラス。
仕上げにバウムの穴部分を特製のバタークリームで埋めて、
お母さんに感謝の気持ちを表すカーネーションで飾りました。』


断面☆
28050801
しっとりバウムがおいしそう!!
そして何よりこの派手なデコレーションが好き!!
苺の赤も印象的だし、ヒョウ柄のチョコもかわいい。
お味はどうかな~!?
私は食べられないので、また感想聞いてみよう♪

マダムブリュレ
28050802
カーネーションバウムだけじゃ足りないと思って、定番のこちらも一緒に贈りました。

『メープルシロップをしみ込ませたバウムクーヘンの表面に、
フランス産カソナード(赤砂糖)をたっぷりまぶし、一気にキャラメリゼした一品。
ほかではあまり味わえない、マダムシンコを代表する超人気定番商品のひとつです。
ベースとなるバウムクーヘンは新鮮な卵とカナダ産のメープルシュガーに、
ニュージーランド産バターとハチミツを惜しげもなくタップリと入れて作ったもの。
「これをクレームブリュレに見立てたらどうなる?」そんな発想から、この人気商品は生まれました。
口に入れたときに感じるキャラメリゼした香ばしい飴の風味と、
バウムクーヘンの絶妙なバランスは開発当時、思い描く”最高のハーモニー”を追い求め、
マダムが来る日も来る日も試行錯誤と改良を重ね、ようやくたどりついた味。
その甲斐あって、今や多くのお客様から「一度食べたら忘れられない味!」
「パリパリッとした飴とバウムの食感が絶妙!」とお褒めの言葉をいただく大ヒットスイーツに成長しました。

冷やして”しっとり”、温めて”ふわっ”。
季節や気分で味わいもチェンジ。

お好みに合わせて味わい方を変えられるのも、マダムブリュレの魅力のひとつ。
冷蔵庫でしっかり冷やすと、バウムクーヘンがまるでアイスクリームのようなしっとりとした食感に変化します。
ほろ苦さが香るパリパリッとした冷たい飴がほどよいアクセントになり、思わずくせになると評判です。

「焼きたての食感が楽しみたい」という方は、電子レンジで軽く温めてください。
バウムクーヘンは温まり”ふわふわ”になりますが、飴のパリパリ感はほぼ残るため、
”ふわっ””パリっ”の変わらぬ美味しさが味わえます。』


食べてみたーい☆
28050803
バームクーヘンと言えば私的にはねんりん家クラブハリエホレンディッシェ•カカオシュトゥーベあたりが定番。
自分で買うことは少ないけど、いただきものとかで食べてます(*′艸`)

まだ見ぬマダムシンコさんのマダムブリュレ。
温めたり冷やしたり。
しっとり、ふんわり、パリパリ。
あぁ、やっぱり私も食べてみたい(>ω<、)

*すいか*

   

スポンサーサイト
[ 2016/05/09 ] Sweets | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する