2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

*8/23鳳凰三山縦走(2日目)*

2日目の記録。

03:00起床。
汗拭きシートで全身を拭いたけど、やっぱりなんとなくベタベタ。
そしてイビキの合唱。
19時頃布団に入って寝たものの、1~2時間おきに目が覚めてしまい、
疲れているのに爆睡はできず。
それでも多少は疲れが取れてた気がします。

いろいろ準備して、03:52まだ真っ暗な中ヘッドライトを装着して、小屋を出発。
04:47地蔵岳到着(2764m)☆
27090101
いきなりオベリスクの写真ですが、ここまで来るのがめちゃキツかった・・・(>ω<、)
朝まだ身体が起きてない状態での急坂登り。
加えて足場がサラサラの砂。
いくら足を前に出しても、砂で引き戻されて出した分の半分くらいしか前に進まない。
何度も休憩しながらなんとか頂上まで到着しました。
朝から汗ダクです。

オベリスクを登る男たち☆
27090102
岩の塊。
私も途中まで行きましたが無理して落ちたら大変だと思って、下から見守ることにしました。
↑の写真は師匠が岩を力技で登ってる写真。
でもここはどうやら登るべき場所じゃなかったらしい(笑)

結局OttoもKP師匠もオベリスク制覇は出来ず。
どうやら最後に直登的なポイントがあるようです。

雲海☆
27090103
ご来光を見ようと思ってたのですが、残念ながらガスってて見えず。

地蔵岳で記念写真☆
27090104
標高2700オーバーなので、寒くてみんな防寒着装着。

オベリスクから少し離れるとお地蔵さんがいっぱい☆
27090107
地蔵岳ですから。

昇り切った太陽☆
27090105

少し離れたところからのオベリスク☆
27090106

06:00再開☆
27090108
ゴツゴツした岩の間を通ります。
真ん中にスッと伸びている山の稜線を通って観音岳を目指します。

北岳☆
27090109
雲がありますが、くっきりと北岳が見えています。
KP師匠は北岳が見えるたびに写真を撮っていました。
北岳の写真だけで何枚くらい撮ったでしょう(笑)!?

07:20分岐到着☆
27090110
この時点で大分へばっていたのですが、観音岳までまだあと40分もあるよー!!
疲れててもへばってても、自分の足で歩くしかないのです。

疲れた身体に堪える登り☆
27090111
直角じゃないかと錯覚するほどキツイ登り。
それでも少しずつでも足を前に出すとちゃんと登っているもので。
ゆっくりだけど確実に前に進みます。

07:57観音岳到着(2840m)☆
27090112
鳳凰三山の中では一番高いのかな!?
ニ山目制覇(。→∀←。)

奥でちょっと休憩☆
27090113
写真の撮り方が悪いのでこの場所の凄さが伝わらないけど、岩が積み重なったテッペンです。
高所恐怖症のOttoはKP師匠のように向こう側を向いて足をぷらぷらできなくて、こっちを向いています(笑)

08:25再開☆
27090114
手練れの方々と会話を楽しむ二人。
一番奥の方がいろいろとレクチャーしてくれています。
とっても紳士で話上手な方でした。
山ではいろんな出会いがありますね(*'-'*)

09:00薬師岳到着(2780m)☆
27090115
三山目制覇(。→∀←。)
2840m観音岳から考えたら標高は下がっていますが、それでもアップダウンはあるわけで、
ここに来るのも楽ではありません。
それでも三山踏めたということで、記念写真は3人とも変な格好です。
最初は3人で飛んでいる写真を撮ったのですが、着地と同時に私がすっ転んでしまい大笑い。
大分足に疲労がたまってたようです。
09:15再開。

09:23薬師岳小屋☆
27090116
写真を撮って、トイレ休憩だけで先を急ぎます。
09:30再開。
ここからは長く緩やかに下ります。

ガマ石☆
27090117
ガマガエルに見えますか!?
私は最初全然見えなかったけど、2人に説明してもらったらやっと見えるようになりました。

ガスってきた☆
27090118
夕方から雨がふるかもしれないという話しだったので、ガスるたびに雨が心配でした。
大きな岩があるとことを下りたりしながら先を進みます。
この辺でOttoが右ひざに痛みを感じ始めたようです。

10:35南御室小屋到着☆
27090119
小屋も小屋の前のスペースも結構広くて、テント場もあります。
トイレも何個もあります。
私たちはここでお昼休憩をさせてもらいました。

師匠のお昼☆
27090120
なんとおでんです!!
おでんを持ってこようと思ったことなんてなかったので、びっくりヽ(*'0'*)ツ
でもあたためるだけで食べれるので、
重いのをがまんすればおでんもアリだなぁと勉強になりました。
あとソーセージも行動食にいいらしいφ(・ェ・o)~メモメモ
私たちはと言えば代わり映えのないカップラーメン(苦笑)
でも外で食べるカップラーメンっておいしいんですよねー♪

そうそう、こちらも鳳凰小屋同様お水が豊富です☆
27090121
ここでも水が補給できるけど、小屋の前には↓の看板。
27090122
南アルプスの天然水w(*゜o゜*)w

矢印の方に進むと確かにありました☆
27090123
でもさっきの水場の水とこの水はどう違うのかしら!?
こっちのが南アルプスの天然水だとしたら、最初の水場の水はどこの水!?

水も補給しましたが、足がつりそうだというOttoのために、ポカリも購入。
1本400円しますが、山でポカリが買えることだけでありがたい。

11:40再開☆
27090125
食べてる途中でガスったり晴れたり忙しい天気だったので、
最悪のことを考えてザックにザックカバーをかけました。

12:10分岐到着(2524m)☆
27090126
薬師岳まで歩荷で荷物を運んでいる2人に会いました。
ものすごく重そうな荷物を背負って登ってきたのに、なぜか疲れは見えず。
強靱な肉体の持ち主ですね。
ちょこっとお話しさせてもらって、12:15再開。

下ります☆
27090127
ガレキやら岩やら、足元が悪く膝に負担がかかります。
私は下りが苦手で、すぐに膝が痛くなるので心配でしたが、
この辺までは痛みもなくまぁまぁ快調。

13:30「杖立峠の道標のある場所」到着(2177m)☆
27090128
この少し前に杖立峠があるはずなのですが、杖立峠には気付かず通り過ぎたらしい。
大分疲労してたので、ここで20分くらい休憩しました。

13:50再開。
急な下りが続いて遂に私の左ひざが痛くなり始めました。
右をかばうあまり左に負担をかけていたようです。
ゴールはまだまだなので、だましだまし前に進みます。

14:40夜叉神小屋到着☆
27090129
三山縦走中ずーっとハエやハチなどのムシがぶんぶん飛んでました。
結構標高高いのに。

最後の力を振り絞ってジャンプで記念写真☆
27090130
やっほーい!!
少し休憩して15:00にゴールを目指して出発。

15:45夜叉神峠登山口到着☆
27090132
Ottoも私も膝の痛みがMAXに達することなくなんとかゴールできました(○´∀`○)ノ
KP師匠はひざの痛みはなかったそうで、流石です。

下りが遅い私のせいで、何組ものパーティに抜かれましたが、
3人ともケガなく無事に下山できてよかったー((*´∀`))((*´∀`))
そして心配してた雨にも降られず鳳凰三山挑戦してほんとよかったー♡→ܫ←♡

15:51バスに乗って甲府駅へ。
17:05甲府駅到着。
17:26かいじに乗って新宿経由で地元駅まで。

ほうとう食べて帰れば良かったな・・・

あ、いろんなきのこがありました☆
27090131
マリオのきのこ、パンみたいなキノコ、真っ白なキノコ。
いろいろあっておもしろかったです♪

翌日からひどい筋肉痛に襲われて大変でしたが、久しぶりの山は楽しかったです。
今年、次の登山はあるのか!?
乞うご期待(o´∀`)σ

*すいか*

   

スポンサーサイト
[ 2015/09/01 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する