2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

*11/23鍋割山*

※写真とメモを頼りに記憶を呼び起こして2015年08月30日に追記しています。

2014年11月23日に2014年の登り納めをしてました。
07:37新松田駅到着☆
26120401
11月で日没が早いので、一番早い07:55発のバスに乗れるように家を出ました。

08:17「寄」に到着☆
26120402
「寄」と書いて「ヤドリキ」と読むらしいです。
トイレ行ったり、靴ひも結び直したり、柔軟したり、準備です。

08:30スタート☆
26120403

茶畑☆
26120404
綺麗。
Ottoと私の影が茶畑に映ってたので写真に撮りました。

動物避けの柵☆
26120405
開けたらちゃんと閉めましょう。
ちなみに鍋割山と言えば有志が歩荷で水を頂上まで運ぶ習わしがあるらしく、
Ottoも歩荷する気満々で挑んだのに、私たちが選んだルートは水置き場がありませんでした。
どうやら大倉からスタートするルートじゃないと歩荷ボランティアには参加できないみたいです。
水置いてないなぁなんて言いながらずんずん進みます。

ザックの中は超軽いのに、この時点からなんだかとっても身体がダルかったことを覚えています。

09:39櫟山(クヌギヤマ)到着(810m)☆
26120406
雲取山、南アルプスを登った今でも、私が一番つらかったのがこの鍋割山。
どう考えても鍋割山の方が楽に登れる山なのに。
体調が悪かったんだと思ったけど、
ブログを書きながら地図でコースタイムを確認してたら寄から櫟山まで1時間40分かかるそうで、
私たちは寄から櫟山まで1時間10分程しかかかってないことが発覚。
身体がキツかったのは早く登り過ぎたから!?

ススキ☆
26120407
秋ですねー(*´Д`)⊃

09:58栗ノ木洞到着(908.3m)☆
26120408

急な下りが続きます☆
26120409
山あるある。
急坂で標高をググッと上げても、結局下りで標高ダウン。
身体がダルい私には拷問のようでした(笑)

歩荷する予定でザックを軽くしていたOttoは私とは逆に足取りが軽く、
ひょいひょい動いて置いていかれます。
心拍も上がりきって、足取りも重い私ですが、がんばって足を前に出します。

紅葉☆
26120410
秋ですな~(○´∇`*)σ゚o。o゚
こんな景色に癒されながら、11:15山頂に到着!!

おっ☆
26120411
みなさんが運んできたお水が山積みにされています。
ドMのみなさん、お疲れ様です。

鍋割山と言えば鍋焼きうどん。
頂上に着いたらすでに鍋焼きうどん待ちの列ができていたので、
すぐに並んで鍋焼きうどんを注文しました。
注文しても食べれるまで1時間くらいかかりそうなので、頂上周辺を散策。

富士山☆
26120412
結構近くにくっきりと見えました。

山頂の様子☆
26120413
休憩する人、持って来たもので食事をとる人、鍋焼きうどん待ちの人。
時間が経つにつれて下から登って来る人で山頂はごった返しました。

ソーラーパネル☆
26120414
遮るものがないので太陽いっぱい浴びてます。

山荘の中☆
26120415
11:23に注文をし、1時間待ちだと言われてたので、暫くは外をフラフラしていましたが、
そろそろ時間かなぁという頃になったので山荘の中で待たせて頂きました。
注文時に苗字と人数しか言ってないので、
いつ呼ばれるのか、そして呼ばれたのが自分たちなのかが分かり難いんですよね。
どこにでもある苗字なもんで。

そしてそして☆
26120416
12:36お待ちかねの鍋焼きうどん登場~。+.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.+。
うんうん、言われた通り待ち時間は1時間くらい。

卵とろん☆
26120417
お腹ペコペコだったので、写真なんてそっちのけで食べたかったのですが、
やっぱりこれは撮っちゃいますよねー(*′艸`)
熱々をハフハフ一気にいただきました。
普段「うどんなんて」って言ってるOttoもおいしそうに食べてました。

記念写真☆
26120419
鍋割山1272.5m。

13:08下山開始☆
26120420
下りは苦手ですが、鍋焼きうどんのおかげか今更ながら元気が出てきて、
登りの時よりも周りの景色を楽しむ余裕がありました。

山の様子☆
26120421
いろんな色で季節の移ろいを感じます。

14:27櫟山☆
26120422
下界が見えます。

15:33下山完了☆
26120423
15:40バス乗車。
日が暮れる前に下山できてよかった(○´∀`○)ノ

鍋割山の想い出としては、身体がめちゃキツかったっていうのが一番(笑)
鍋焼きうどんはめちゃおいしかったけど、それ以上に身体がキツかった(・・;)
次はもっと体調がいい時に登りたいなー♪

*すいか*

   

スポンサーサイト
[ 2014/11/23 ] | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する