*Musume 2nd 高尾山*

先月末、お花見も兼ねて高尾山に登ってきました(o・ω・o)ノ
30040702
昨年10月に登って以来、Musumeにとっては2回目の高尾山でした。
そろそろ行こうと思ってましたが、行くことが確定したのは前日。
昔は1週間くらい前までに決まってる予定にしか対応できなかったけど、
最近は大分フットワーク軽くなったなぁ、私。

高尾山までは電車で2時間弱。
08:20の電車に乗って高尾山口に着いたのが10:21。
ほんとはもう少し早く着く予定だったのですが、
久しぶりの新宿で迷ってしまいちょっと遅くなりました。
駅のトイレでオムツ替え。

桜満開☆
30040701
自宅付近では気付いたら満開を過ぎてちらほら葉が見える状態だったので、
Musumeと満開の桜が見れてよかったです♡♡
(去年も散りかけの桜しか見せてあげられなかった、、、)

ちなみに、、、
高尾山山頂の桜は全く開花してませんでした(つД`)ノ
駅に着いた時、思ってたより混んでないなぁと思ったのはそれが理由らしい。
みんなちゃんと山頂の桜情報確認してるんですねぇ。
いきあたりばったりのうちとは違うわー。

Musume妊娠中に行った時は山頂の桜もしっかり咲いてて激混みだったのを思い出しました。
今回はMusume連れで、空いてる方がよかったので結果オーライということで。
混んでると歩きにくいしね(o´∀`)σ

今回はケーブルカー利用☆
30040705
緒事情あってキツイ所はケーブルカーに助けてもらいました。
ちなみに今回はベビーカーで行きましたが、
ケーブルカー降りた後はMusumeを歩かせたかったので、
ベビーカーはケーブルカー乗り場で預かってもらいました。(要300円)

ケーブルカー乗り場の桜もキレイ☆
30040704
11:00発のケーブルカーに乗って、6分で472m地点に着きました。
1号路を歩いて登ったら3~40分かかるところを6分でっヽ(*'0'*)ツ
笑っちゃうくらい早いっ!!
ケーブルカー使うと登った感は極限まで少なくなるけど、
子連れだったり、桜見るのがメインだったり、さる園行きたかったり、、、
それぞれの状況に対応できるのでありがたい移動手段ですね。

11:25女坂☆
30040706
今回も右側の女坂を進みまーす。
ケーブルカー降りた後はMusumeを解放。
家を出てからここまで靴を履かせてなかったので、
靴を履いたMusumeは水を得た魚のように元気に坂を登ってました。

お茶もごくごく☆
30040707
蛇行しながら登ったり、手を振りながら走ったり、踊ったりと無駄な動きが多いので喉も乾きます。
普段から水分はかなり摂る方だけど、この日はいつもに増して飲んでたなぁ。

階段もちゃんと登るよー☆
30040708
↑オムツパンパンやΣ( ̄ロ ̄lll)
今回はできる限りMusume自身の足で登らせました。
抱っこしたのは急な階段と、Musumeが水場で動かなくなった時で全体の1/4くらい!?
Musumeが抱っこ!と言ったわけではなく、大人の判断(時間的なもの)なので、
もうちょっと時間があったらちゃんと自分で登れてたのかもなぁ。

結局大人の足で40分くらいのところを1時間半かけて登りました。
小さい身体で一生懸命前に進む姿に成長を感じました。
前回は山頂でちょこっと歩く練習しただけだもんなぁ。

薬王院☆
30040709
「まんまちゃん」と言いながら(笑)、一丁前に参拝。

12:40山頂☆
30040712
着いてすぐMusumeはお弁当&バナナ&いちご、Ottoはカロリーメイトとバナナ2本をペロリ。
(私はお腹空いてなかったのでほぼ食べず。)
Musumeはしっかり運動したからわかるけど、
ほぼ体力消耗してないはずのOttoが結構食べてたのでどうした!?と思いました。
だって登る前にお醤油の団子も食べてたし。。。
あ、この時Musumeもちょこっとお団子デビュー。
初めての物は大抵ベーって出しちゃうけど、
お団子は気に入ったのか「もう1回!もう1回!」と2~3回追加要求。
結構味濃かったけど大丈夫だったのかしら、、、

全然関係ないけど、Musumeが「もう1回!」って言う時は大抵手がピースになってます。
もう1回の意味わかってる(笑)!?
すべり台も「これで最後ね、これすべったらおしまいだよー」って言って「はい!」って言ったのに、
すべり終わったら「最後、もう1回!」と言いながら指は2本立ってます。
確信犯!?

シャボン玉☆
30040710
Ottoが吹いてるのを見て、自分もやりたいと言い出したので吹かせてみたら
ちゃんとシャボン玉できました\(^o^)/
たまに吸ってる感じもしたけど、、、(苦笑)

シャボン玉したり水場で手を洗うフリして遊んだり(←他の人の迷惑にだからヤメテクレ―)と暫く遊ばせましたが、
帰りの時間もあるので13:35オムツを変えを口実に強制終了。
またもや大人の都合でごめんよ。

ちなみにこの日は結構寒かったです。
前日までは暑いくらいの日が続いてたので、薄着で行ったのですが間違いでした。
完全に服装間違えました。
あ、ケーブルカー使わずにちゃんと足で登ってたら寒さは感じなかったのかも!?

13:40下山開始。
下山は持って行ってたエルゴでOttoがおんぶ。
お昼寝してなかったので、この時寝てもらう予定でした。
案の定おんぶされたら瞬殺で夢の世界へ。

しめしめ、下山したらゆっくりお蕎麦食べられるぞー♡♡なんて思ってたら、
下山と同時にMusume覚醒。(14:30)
45分くらいしか寝なかったー。
体力どうなってるの!

高橋屋☆
30040711
前回は激混みで入れなかった高橋屋さんでお蕎麦。
寒かったので二人ともあったかいお蕎麦にしました。
高尾山来てあったかいお蕎麦食べたのって初めてかも!?
ちなみにMusumeは持って行ってた焼き芋を食べました。

お店を出る前にオムツを変えさせてもらって、電車に乗って帰りました。
Musumeは電車の中では比較的お利口さんなのがありがたい。
外を見て目に付くものを口にしたり、疲れて寝る父にちょっかいを出したり。
電車が空いてて全行程座れたので、2時間弱もそこまで大変じゃなかったです。

余談ですが、この日Ottoの花粉症(本人は認めてないけど)が悪化しました(笑)
翌日ダメもとでアレグラ買って飲ませてみたら復活。

****************
山に行くと歩きながらいろいろ話せるのがいいなぁと思います。
Musumeが生まれてからはばたばたと一日が過ぎてしまったり、
大人だけで話をしてるとMusumeが怒ったりで、なかなか深い話ができなかったので貴重な時間でした。

次に登るのは来年かなぁ。
楽しみ(*´∀`*)

*すいか*

   

スポンサーサイト

*Musume 1st 高尾山*

もう11月ですね!
今年も残り2ヶ月切ったのかぁ、早いなぁ。
先月末のハロウィンは昨年同様スルーしました。
来年はMusumeももうちょっとわかるようになってると思うから仮装させたりしてみようかな!?

*************
さて、先月9日、3人で高尾山に登ってきましたーヾ(o゜∀゜o)ノ
29110301
去年の4月、Musumeがまだお腹にいた頃登って以来の高尾山です。
本当は去年と同じ頃に登りたかったけど、なんだかんだで10月になってしまいました。
この日は暑いくらいのお天気で、登山日和。

08:20くらいの電車に乗り、高尾山口に着いたのが10時。
1時間40分の長旅だけど、Musumeが1時間くらい寝てたので意外に大変じゃなかったなぁ。
↑基本Otto抱っこだし。

高尾山口に着いてMusumeのオムツを変えて登山準備。
高尾山は相変わらず激混みで、人人人。
去年4月よりも多かった気がします。

10:37登山開始。
Musumeがいるので今回も1号路☆
29110302
Ottoがおんぶ未経験だったので、Musume担当は私です。
あ、MusumeはKP師匠夫婦から出産祝いでいただいたNorth Faceの山T着てます。
これ着せて山登るのが楽しみだったんだー♪

って、高尾山、ナメてかかると痛い目みるぞ!
ということで、今回もヒーヒー言いながら登りました(笑)
前回はお腹が重くて。
今回は背中が重くて。
この時9.5キロくらいだったのかな!?

11:10くらいにリフト乗り場に到着しましたが、
1号路でもここまでは結構急な坂でキツイんです。

コッチ☆
29110303
途中男坂と女坂の分かれ道。
私のヘバリ具合により今回も無言の圧力で女坂を進むことにしました。
Ottoには運動不足だ、気合だー云々言われましたが、
いやね、ほんとリフト乗り場までの坂、結構キツイんです。←何回も言う(笑)
そこをMusumeおんぶして登った私。
もっと褒めてくれてもいいと思う。

11:30☆
29110304
Musumeがおんぶを嫌がったのでOttoの手抱っこにチェンジ。
この辺からはもう急な坂はないので、手抱っこでも意外に大丈夫。
階段は結構あるけど、Ottoがイケるというのでおまかせすることにしました。
代わりにザックを背負うと言ったのすが、そのままでいいと言うので私は超身軽に。
楽だったなぁ(笑)

高尾山薬王院☆
29110305
写真撮影&大人のトイレ休憩。
天狗注意の標識がかわいい♡

12:00山頂☆
29110306
前回はまだこの世に生まれてなかった一人がここにいます。
不思議。
3人で同じ場所に立ててなんかうれしい(*´∀`*)

駅前が混んでるということは山頂も混んでるわけで。
この写真撮るのも並びましたYO。

ちょうどMusumeのお昼ごはん時分だったので、
作っていったお弁当食べさせて大人はちょっと休憩。
その後靴を履いかせて歩く練習。
ずっとおんぶ&抱っこだとつまらないもんね。

見つけた☆
29110307
かわいいどんぐりを見つけたようです。
とっても気に入ってうれしそうにニギニギして離しませんでした。

富士山は、、、☆
29110308
見えず、、、
お天気いいから見えるかもって思ってたけど、霞んでて残念。

13:10下山開始☆
29110309
Ottoがいつものお蕎麦屋さんで蕎麦食べたいと言うので、
大人は何も食べずに下山しました。
ちなみにOttoが初めておんぶしました。
ちょっと滑稽(笑)

Ottoは「ザックとは違って後ろに引っ張られる感が強くて動きが制限されるなぁ」と言って
この時初めて「よくこんなのであの坂登ったなぁ」と褒めて(?)くれました。
そうだろ、そうだろ(◎`ε´◎ )

14:00下山完了。
登り1時間20分、下り50分。
下りはお腹が空いて一刻も早くお蕎麦が食べたいOttoが小走りしたのでめちゃ早かったです。
途中心地よい(?)揺れのせいか、Musumeは後半30分くらい寝てました。

ということで☆
29110310
いつもの、、、
と言いたいところですが、
結構並んでる&列の中程に喫煙場所があって待ってる間中モクモクな状態に耐えられないので
いつものお蕎麦屋さんは諦めました。
なんであんなところに喫煙場所作るの!?
山登りに来たんだからここで吸わなくてもよくない!?って思う私は心が狭いでしょうか。
愛煙家の方からしたら、下山して一息ついて一服って感じなのかな。
うーん、それならもっと場所考えればいいのに。

お向かいのお蕎麦屋さん☆
29110311
こちらもすぐには入れませんでしたが、名前書いて待つことにしました。
ていうか実はこのお店の隣にも喫煙場所があってびっくり。
でもここは列になって並ぶスタイルではなく、
リストに名前書いてその辺で待機するスタイルだったので煙のこないところで待機。

ソフトクリーム☆
29110312
空腹に耐えかねた大人二人はソフトクリームで小腹を満たす。
一汗かいた後のソフトクリームは最高♡

あっ☆
29110313
Musumeが下山前大事に持って離さなかったどんぐり。
下山後手に持ってなくて、もしかして食べちゃった!?と思って心配してたら挟まってました(笑)
下山中結構揺れたと思うのに、手から落ちてうまい具合に挟まってたんだなぁ。
これ見つけた時はOttoと「おぉー!!」ってなりました!
ちなみにこのどんぐりは持って帰って飾ってます(o´∀`)σ

お蕎麦☆
29110314
左がOttoで右が私。
お腹ペコペコだったのでペロリです。

自分だけ食べてずるいぞー☆
29110315
って指差したりのぞき込んだりしてるMusumeですが、
君はお蕎麦来る前におやつの焼き芋しっかり食べたじゃないか。

そうそう、今回私たちはエルゴで行きましたが、
ベビーカーを押して登ってる方も結構いらっしゃって、、、
強者だなぁと思いました。
(一人結構序盤で白目剥きそうになりながらベビーカー押してるお父さんを見かけて、
心の中でこんなとこで白目剝いてたら頂上まで行くの相当しんどいよーとつぶやいてしまいました。)

でもエルゴおんぶでも接触してる部分に汗かくし、Musumeは身動きが取れないし。
高尾山くらいならエルゴおんぶでもいけるけど、やっぱり背負子があった方がいいなぁと痛感。

*****************
高尾山。
近くにあったらもっと気軽に行けるのに、2時間弱もかかっちゃうから頻繁には行けません。
今回は行きも帰りもMusumeがいい子だったからそこまで大変じゃなかったけど、
愚図ったら大変だろうなぁ。
でも来年またみんなで行けるといいな((*´∀`))((*´∀`))

今回はとりあえず3人で山頂に立ったけど、Musumeが自分の足で登ったわけではないので、
来年は自分で登れるところまで登らせてみよう!

*すいか*

   

*4/10☆2(+1)人で高尾山~往復1号路~*

少し前のことになりますが、4月10日に久しぶりに高尾山に登ってきましたー(o・ω・o)ノ
28041305
※今日の記事はかなり長文になってます。

高尾山口駅が新しくなってた☆
28041301
初めて高尾山に登った時と同じ07:00の電車に乗って08:30分頃高尾山口に到着。
駅のトイレがキレイになってたり、前回来た時はなかった温泉なんかもあったり。
駅構内のトイレは10個室くらいありますが、当然電車から下りた登山客で激混みです。
帰りに気付いたけど、駅構外にも2個室分のトイレがあるので、
もしかしたらこっちの方が空いてるかも!?

桜☆
28041302
ケーブルカー&リフト乗り場の前。
満開時期は若干過ぎてましたが、綺麗に咲いてました。

登山安全☆
28041303
今回は1号路で山頂を目指します。
08:50スタート。

09:28リフト乗り場通過☆
28041304
今回はゆっくりゆっくり。
10分に1回くらい休憩をはさみました。
1号路はハイキングみたいなものだと思ってナメてたけど、
このリフト乗り場までは結構な坂だった気がします。

アイス発見☆
28041308
Ottoが食べたいと言うので買って半分こ。
小さいけど170円します。
山だから仕方ないね。

ここからは比較的平坦な道☆
28041309
Ottoと話しながらのんびり歩いて進みます。

男坂と女坂分岐で考えるOtto☆
28041300
男坂は煩悩の数(108段)の石段、女坂はなだらかな坂。
いつもならキツイ方の男坂を選びますが、今回は女坂。
途中おだんごや冷やしきゅうりを売ってるお店がちょこちょこありますが、
お腹空いてないのでちら見して素通りです。
アイス食べたし下山後おいしいお蕎麦を食べようと思ってたのでね。

高尾山薬王院☆
28041306
09:53に到着。
しっかり参拝してきました。
天狗やらタコやら見所いっぱいです。

さくらー☆
28041307
こちらでも綺麗な桜が見れました。

10:20山頂到着☆
28041313
曇ってたから富士山は見えないだろうなぁって思ってたけど、
うーっすら見えましたー。+.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.+。
うっすらだけど見えただけでうれしい。

山頂ではすでにたくさんの人がシートを広げてお弁当を食べたり、
記念写真を撮ったり、楽しい光景が広がってました。
Ottoはカキ氷が食べたかったようですが、この時期まだかき氷は売ってませんでした。
冬のなごりかおでんはありました(o´∀`)σ
かき氷は5月からなのかな!?

(+1)の存在☆
28041314
実は今回はお腹にいるもう一人の家族と一緒に登ってます。
この時は8ヶ月。
お腹も大分ぽっこりしてたはずだけど、この写真だとあんまりわからない!?

妊娠8ヶ月なのに高尾山って思いますよね(・・。)ゞ
週末になると曇ったり寒かったりが多かった3月4月。
そんな中で4月8日のお天気がめちゃめちゃ良くて、
昼頃外を歩いてる時にふと山に登りたいと思ってそのまま仕事中のOttoにLINEを送りました。

つわりも皆無で初期から妊婦らしい妊婦ではなかった私。
8ヶ月に入ってからは体重管理と便秘対策を兼ねて1日1時間ちょい歩いてました。
1時間歩いてもお腹が張ることはなく、そんな時にふと沸いた山に登りたい感情。

Ottoも高尾山くらいなら体力的には大丈夫だと思うけど、
万が一転んだ時を考えたら・・・と心配してくれましたが結局私のわがままをきいて
安全第一&絶対無理はしないという約束で一緒に行ってくれました。

高尾山の1号路は観光用で子供も年配の方も登ってるので余裕だと思ってたけど、
登り始めたらリフト乗り場までは結構な坂でちょっとナメ過ぎてたなぁと反省。
自分の身体は全然大丈夫だけど中のベビさんが苦しくないかが心配で、
10分ごとに休憩を取りながら登りました。
「ちょっと苦しいよー」なのか「酸素くれー」なのか「まだまだイケるよー」なのか、
終始元気な胎動を感じさせてくれたベビさん。
一緒にがんばってくれてありがとう♡

実際登る前に何が不安だったのかと言えば、体力云々の問題ではなくトイレです。
歩くと膀胱が刺激されてすぐにトイレに行きたくなる時期だったので、
我慢出来なくなったらヤバいなっていうのが一番の心配事でした。
でも高尾山の1号路にはトイレスポットがたくさんあります。
しかも山のトイレにしては劇的にキレイです。
和式じゃなくて洋式なのもありがたかったなぁ。
おかげさまで気持ちよく登ることができました。

下りはリフト☆
28041311
全然疲れてなかったので、ちょっとだけ休憩して10:45下山開始。
登りより下りの方が転倒の可能性が高い&人生経験のためにリフトを使ってみました。
夫婦共に人生初のリフト。
最初リフトに座った時はあまりに無防備な造りにこわいーって思ったけど、
すぐに慣れてふわふわした感じがすごく楽しかったです。

が、隣のOtto、実は高所恐怖症。
一人でひゃーひゃー言ったり、ちゃちい造りのリフトに文句言ったり。
私が足をプラプラさせたら怒ったり、小さい子供が乗ってるのを見て尊敬したり。
そんな様子を見て私は大爆笑でした。
Ottoはこの時にこの日初めての汗をかいたそうです(笑)

11:45
2(+1)人、全員無事に下山完了(o´∀`)σ

お楽しみのお蕎麦~☆
28041312
お昼時でしたが、5分くらい待ったらすぐに席に案内していただけました。
Ottoは小盛鴨ねぎ丼とかけそば。
私は冷やしとろろそば。

この冷やしとろろそばがコシがあってめーっちゃおいしかったー.。*(〃´∀`)・.。*
結構量があったのに、あっという間にペロリでした。
お蕎麦のおいしさが今までイマイチわからなかった私ですが、
この時のお蕎麦は感動しました。
去年浅草の人気なお蕎麦屋さんで食べた時よりもおいしく感じました。
身体を動かした後だからかもしれないけど(〃゚∇゚〃)

Ottoにとったら山に登ったっていう感覚は全くなかったと思うけど、
お腹の中にもう一人いる状態で高尾山に登れたことは私的にすごく幸せでした(*´∀`*)
わがままに付き合ってくれてありがとう♡♡♡

お腹の子が生まれてからも高尾山に登りたいな。
その時はOttoの背負子に乗ってもらおう(o´∀`)σ

*********************
ということで先週臨月に入り、今日から正産期です。
5月12日に里帰りして、のんびりした毎日を送っております。
ありがたいことに臨月に入っても体重増加と便秘以外は元気そのもの。
でも私自身もう若くはないし、元気に生まれてくるまでは自分の身体を過信しすぎないようにしなければ。

予定日まであと少し。
もういつ生まれてもおかしくないんですよね。
なのに、まだ買えてないものがいっぱいあります(笑)
いろいろ検討しながら新しい家族を迎える準備をしようと思います。

実家のオーブンが壊れていて使えないので、
ブログの更新は里帰り前に作ったものやら日々の料理やら友達とのランチやら。
なんやかんやこれまで通りちょこちょこ更新していく予定です。

*すいか*

   

*8/23鳳凰三山縦走(2日目)*

2日目の記録。

03:00起床。
汗拭きシートで全身を拭いたけど、やっぱりなんとなくベタベタ。
そしてイビキの合唱。
19時頃布団に入って寝たものの、1~2時間おきに目が覚めてしまい、
疲れているのに爆睡はできず。
それでも多少は疲れが取れてた気がします。

いろいろ準備して、03:52まだ真っ暗な中ヘッドライトを装着して、小屋を出発。
04:47地蔵岳到着(2764m)☆
27090101
いきなりオベリスクの写真ですが、ここまで来るのがめちゃキツかった・・・(>ω<、)
朝まだ身体が起きてない状態での急坂登り。
加えて足場がサラサラの砂。
いくら足を前に出しても、砂で引き戻されて出した分の半分くらいしか前に進まない。
何度も休憩しながらなんとか頂上まで到着しました。
朝から汗ダクです。

オベリスクを登る男たち☆
27090102
岩の塊。
私も途中まで行きましたが無理して落ちたら大変だと思って、下から見守ることにしました。
↑の写真は師匠が岩を力技で登ってる写真。
でもここはどうやら登るべき場所じゃなかったらしい(笑)

結局OttoもKP師匠もオベリスク制覇は出来ず。
どうやら最後に直登的なポイントがあるようです。

雲海☆
27090103
ご来光を見ようと思ってたのですが、残念ながらガスってて見えず。

地蔵岳で記念写真☆
27090104
標高2700オーバーなので、寒くてみんな防寒着装着。

オベリスクから少し離れるとお地蔵さんがいっぱい☆
27090107
地蔵岳ですから。

昇り切った太陽☆
27090105

少し離れたところからのオベリスク☆
27090106

06:00再開☆
27090108
ゴツゴツした岩の間を通ります。
真ん中にスッと伸びている山の稜線を通って観音岳を目指します。

北岳☆
27090109
雲がありますが、くっきりと北岳が見えています。
KP師匠は北岳が見えるたびに写真を撮っていました。
北岳の写真だけで何枚くらい撮ったでしょう(笑)!?

07:20分岐到着☆
27090110
この時点で大分へばっていたのですが、観音岳までまだあと40分もあるよー!!
疲れててもへばってても、自分の足で歩くしかないのです。

疲れた身体に堪える登り☆
27090111
直角じゃないかと錯覚するほどキツイ登り。
それでも少しずつでも足を前に出すとちゃんと登っているもので。
ゆっくりだけど確実に前に進みます。

07:57観音岳到着(2840m)☆
27090112
鳳凰三山の中では一番高いのかな!?
ニ山目制覇(。→∀←。)

奥でちょっと休憩☆
27090113
写真の撮り方が悪いのでこの場所の凄さが伝わらないけど、岩が積み重なったテッペンです。
高所恐怖症のOttoはKP師匠のように向こう側を向いて足をぷらぷらできなくて、こっちを向いています(笑)

08:25再開☆
27090114
手練れの方々と会話を楽しむ二人。
一番奥の方がいろいろとレクチャーしてくれています。
とっても紳士で話上手な方でした。
山ではいろんな出会いがありますね(*'-'*)

09:00薬師岳到着(2780m)☆
27090115
三山目制覇(。→∀←。)
2840m観音岳から考えたら標高は下がっていますが、それでもアップダウンはあるわけで、
ここに来るのも楽ではありません。
それでも三山踏めたということで、記念写真は3人とも変な格好です。
最初は3人で飛んでいる写真を撮ったのですが、着地と同時に私がすっ転んでしまい大笑い。
大分足に疲労がたまってたようです。
09:15再開。

09:23薬師岳小屋☆
27090116
写真を撮って、トイレ休憩だけで先を急ぎます。
09:30再開。
ここからは長く緩やかに下ります。

ガマ石☆
27090117
ガマガエルに見えますか!?
私は最初全然見えなかったけど、2人に説明してもらったらやっと見えるようになりました。

ガスってきた☆
27090118
夕方から雨がふるかもしれないという話しだったので、ガスるたびに雨が心配でした。
大きな岩があるとことを下りたりしながら先を進みます。
この辺でOttoが右ひざに痛みを感じ始めたようです。

10:35南御室小屋到着☆
27090119
小屋も小屋の前のスペースも結構広くて、テント場もあります。
トイレも何個もあります。
私たちはここでお昼休憩をさせてもらいました。

師匠のお昼☆
27090120
なんとおでんです!!
おでんを持ってこようと思ったことなんてなかったので、びっくりヽ(*'0'*)ツ
でもあたためるだけで食べれるので、
重いのをがまんすればおでんもアリだなぁと勉強になりました。
あとソーセージも行動食にいいらしいφ(・ェ・o)~メモメモ
私たちはと言えば代わり映えのないカップラーメン(苦笑)
でも外で食べるカップラーメンっておいしいんですよねー♪

そうそう、こちらも鳳凰小屋同様お水が豊富です☆
27090121
ここでも水が補給できるけど、小屋の前には↓の看板。
27090122
南アルプスの天然水w(*゜o゜*)w

矢印の方に進むと確かにありました☆
27090123
でもさっきの水場の水とこの水はどう違うのかしら!?
こっちのが南アルプスの天然水だとしたら、最初の水場の水はどこの水!?

水も補給しましたが、足がつりそうだというOttoのために、ポカリも購入。
1本400円しますが、山でポカリが買えることだけでありがたい。

11:40再開☆
27090125
食べてる途中でガスったり晴れたり忙しい天気だったので、
最悪のことを考えてザックにザックカバーをかけました。

12:10分岐到着(2524m)☆
27090126
薬師岳まで歩荷で荷物を運んでいる2人に会いました。
ものすごく重そうな荷物を背負って登ってきたのに、なぜか疲れは見えず。
強靱な肉体の持ち主ですね。
ちょこっとお話しさせてもらって、12:15再開。

下ります☆
27090127
ガレキやら岩やら、足元が悪く膝に負担がかかります。
私は下りが苦手で、すぐに膝が痛くなるので心配でしたが、
この辺までは痛みもなくまぁまぁ快調。

13:30「杖立峠の道標のある場所」到着(2177m)☆
27090128
この少し前に杖立峠があるはずなのですが、杖立峠には気付かず通り過ぎたらしい。
大分疲労してたので、ここで20分くらい休憩しました。

13:50再開。
急な下りが続いて遂に私の左ひざが痛くなり始めました。
右をかばうあまり左に負担をかけていたようです。
ゴールはまだまだなので、だましだまし前に進みます。

14:40夜叉神小屋到着☆
27090129
三山縦走中ずーっとハエやハチなどのムシがぶんぶん飛んでました。
結構標高高いのに。

最後の力を振り絞ってジャンプで記念写真☆
27090130
やっほーい!!
少し休憩して15:00にゴールを目指して出発。

15:45夜叉神峠登山口到着☆
27090132
Ottoも私も膝の痛みがMAXに達することなくなんとかゴールできました(○´∀`○)ノ
KP師匠はひざの痛みはなかったそうで、流石です。

下りが遅い私のせいで、何組ものパーティに抜かれましたが、
3人ともケガなく無事に下山できてよかったー((*´∀`))((*´∀`))
そして心配してた雨にも降られず鳳凰三山挑戦してほんとよかったー♡→ܫ←♡

15:51バスに乗って甲府駅へ。
17:05甲府駅到着。
17:26かいじに乗って新宿経由で地元駅まで。

ほうとう食べて帰れば良かったな・・・

あ、いろんなきのこがありました☆
27090131
マリオのきのこ、パンみたいなキノコ、真っ白なキノコ。
いろいろあっておもしろかったです♪

翌日からひどい筋肉痛に襲われて大変でしたが、久しぶりの山は楽しかったです。
今年、次の登山はあるのか!?
乞うご期待(o´∀`)σ

*すいか*

   

*8/22鳳凰三山縦走(1日目)*

8/22-23で今年初の山登りをしてきましたー。+.゜ヽ(*´∀`)ノ゜.+。
昨年の11/23の鍋割山以来初(笑)
(※鍋割山の記事も書いてなかったので、遅ればせながら遡って書きました。)
(ついでにずっと書かなきゃと思ってたクリスマスディズニーの記事も書きましたので、お暇な方は是非。)

久しぶりの山登りだったので、お盆に剣山で足慣らししておくはずが、
天気に恵まれず足を作れないまま南アルプス鳳凰三山縦走へ。
実は1年前にも鳳凰三山縦走計画があったのですが、天気の関係で行けず終い。
ということで今回の縦走は1年前のリベンジでもあります。

8/22-23も台風が2つもきていて当日まで行くかどうか迷いましたが、
いろいろ調べて南アルプス周辺は大丈夫そうだということで決行!!
27083102
06:41地元駅出発、07:30新宿から特急あずさに乗車し、09:18韮崎駅到着。
長旅ですが、まだバスに乗らなければなりません。
そのバスが09:45発で時間がたっぷりあるので、
バス停の見える駅前の開けた所でグダグダしてたら、
乗らなきゃいけないバスのバス停が駅の裏にあることに気付いて大慌て。
走って駅裏のバス停に向かったのですが、結局間に合わず、出鼻をくじかれました。
バス停前で途方に暮れていた私達に、
タクシーの運転手さんが6,000円で目的地まで連れて行ってくれると声をかけてくれました。
地獄に仏。

10:30青木鉱泉到着(1100m)☆
27083103
3人で行ってたので、一人2,000円。
そのくらいなら許容範囲でしょってことでタクシーに乗車。
運転手さんは強面だけど、とても優しい方でした。
後でバスに乗った方に聞いたらバスでも一人1,700円かかったということだったので、
タクシーの運転手さん随分良心的な金額で連れて行ってくれたんだなぁ。
改めて感謝です。

10:45ドンドコ沢ルートスタート☆
27083104
久しぶりの山登りで膝が心配だったので、十分に準備運動をしましたYO。

沢沿いを進みます☆
27083105
ドンドコ沢ルートというだけあって、常に近くに水を感じます。
私は右膝が痛くなることが多いので、右に負担をかけないように注意しながら進みます。
一緒に行ってくれたKP師匠が私に合わせてゆっくり先頭を進んでくれたので助かりましたが、
急な登りで一気に心拍があがりへーへーはーはー言ってしまいます(苦笑)
そして汗ダク。

12:00お昼休憩☆
27083101
少し開けた所で休憩&エネルギー補給。
我が家は私が作ったおにぎり。
KP師匠はもやしラーメン。
野菜不足を懸念してちゃんともやしを持って来ているところが流石です。
標高はそこそこ高いのに夏だからかハエやらハチやらが多くて困りました。

12:30再開☆
27083108
充分休憩をとったけど、こういう綺麗な沢があると男2人は手を洗ったり顔を洗ったり。
私もやりたかったけど、日焼け止め塗ってるしお化粧してるので自粛。
KP師匠は頭もバシャバシャやってました(笑)
さすが師匠!!

13:00南精進ヶ滝到着(1600m)☆
27083106
この滝に到着する前にかなり急な所を登ります。
足だけではムリだったので手も使ってよじ登りました。
なんとか登り切ったら壮大な滝があって、気持ちがいいです。
ちょっとだけ(笑)疲れが癒えます。

次は下りだ☆
27083109
これまた急な下り。
これも足だけじゃ無理なので、滑らないように手を使って下ります。
こわいなんて言っても誰も助けてくれないので必死です。
下りだけじゃなく、もちろん登りもありますYO。

14:50白糸滝☆
27083107
また滝だーヾ(o゜∀゜o)ノ
ポイントポイントでこういう癒しスポットがあるのは大事だと思う。
あそこまでがんばろうっていう気持ちで進めるからねー♪

そしてまた急な場所を登る☆
27083110
Ottoがイエイなんてやってるけど、顏はキツイ表情(笑)
久しぶりの山登りだからねー。

15:32五色滝(2200m)☆
27083111
もいっちょ滝ー(*´∀`*)ノ
太陽の光に照らされてキラキラしてます。
マイナスイオン万歳。
汗と一緒に日頃のドロドロしたものが出てる感じが心地良い。
少し休憩してまたスタートです。

富士山発見☆
27083113
なんでかな。
登ってる時に富士山見ると元気が出る。

沢のお水はとっても澄んでます☆
27083115

おっ☆
27083114
なんかかっこいいのが見えたー!!
あれは翌日登る予定の地蔵岳のオベリスク。

16:50鳳凰小屋到着(2380m)☆
27083117
ゆっくりゆっくり、休憩もたっぷり取りながらだったけど、
陽が落ちる前に小屋に到着できてよかったです。
私たちが着いた時には沢山の方が外で食事をしたりお酒を飲んだり楽しそうにされてました。

小屋の中はこんな感じ☆
27083118
二段になってるスーペースのうち、下の段が私たちの寝床。
天上が大分低いのを忘れて、3~4回頭をゴンっと打ちました。
1回打ったら次は気を付けようよ、自分・・・

夜ごはん☆
27083116
我が家はラーメン。
KP師匠は小屋のカレーを大盛りで2杯食べたようです。

湧水☆
27083120
ミネラルたっぷりのとってもおいしいお水です。
この時点で持っていった水が底つきかけていたので、こちらでお水をいただきました。
昔の私だったらこういう水って衛生面が気になって飲めなかったけど、
山登り初めてそういう偏見(?)がなくなりました。
山小屋も然り。
郷に入っては郷に従え。

岳Tシャツ☆
27083119
1日目は岳Tシャツ(モンベル)で揃えてみました。
KP師匠も揃えませんか!?

テント場☆
27083122
テントがいっぱいヽ(。・ω・。)ノ
カラフルだ。

富士山☆
27083121
小屋の方から“富士山が夕日に染まってる”という情報を教えていただいたので、
見える場所まで行ってみたけど、行くのがちょっと遅かったみたい(・・。)ゞ

18:30頃☆
27083123
月が出てたよー。
私達夫婦は疲れてたので19時ころには布団で休んでたのですが、
元気なKP師匠は20時頃まで外で他の方たちと星を見ていたそうです。
撮った写真をみせてもらったらほんとに満天の星空。
疲れた身体にムチ打って見に行けばよかったなー(○゜ε゜○)

2日目に続く・・・

*すいか*